【人狼ゲーム】わかりやすいルール説明/ゲーム紹介【重:5〜15人くらい】

werewolf,人狼,正体隠匿ゲーム

こんにちは、なおです!

人狼ゲームは、道具を使わずに会話と推理をメインにしたコミュニケーション型心理ゲームです。

正体隠匿系ゲームを代表とする作品の1つで、中毒性の高さはやってみるとすぐにわかると思います。

それではどうぞ♪

ゲーム名人狼ゲーム
ジャンル人狼系
メーカー
プレイ人数5〜?人
オススメ人数9〜15人
プレイ時間30〜90分
対象年齢10歳以上

人狼ゲームとは

人狼ゲームのイメージ図

人狼ゲームとは、プレイヤー同士の会話をメインとした心理ゲームの一種です。

プレイヤーは「村人陣営」と「人狼陣営」に分けられ、それぞれ異なる目的を持ちます。

  • 村人陣営
    人狼を処刑し村の平和を取り戻すこと
  • 人狼陣営
    村人を喰らい村を滅ぼすこと

ゲームのメインは「会話」

人狼ゲームといえば、プレイヤー同士の会話がメインのアナログゲームです。
相手の話す内容から「誰が人狼なのか」推理したり、自分が疑われた時に相手をどのように説得するかが重要になってきます。

シンプルなルールでありながら「説得・推理・度胸・洞察・記憶・協力・観察など、様々なスキルを必要とします。
頭を使ったゲームをしてみたい方にとてもオススメです。

人狼ゲームにはローカルルールを含めると様々なルールが存在します。ここでは、一般的に認知度の高いアルティメットルールを中心に紹介していきます。

人狼ゲームのストーリー

ゲームのストーリーを知っていると世界観に入りやすく、よりゲームを楽しむことができます。

人狼ゲームのストーリー

とある平和な村に人の姿をした狼“人狼”と呼ばれる怪物が紛れ込んでしまいました。

 

人狼は夜になると村人を1人喰い殺していきます。

 

人狼の存在に気づいた村人たちは日中は警戒しているので、さすがの人狼も村人を襲ったりはしません。

 

このままでは人狼に村が滅ぼされてしまうと危機感を覚えた村人たちは、誰が人狼なのか昼間に見つけ出し処刑しようと考えました。

 

しかし、人狼は外見だけでは見分けがつきません。

 

村人の中には様々な能力を持つ者がいました。

 

人狼かそうでない者を占える“占い師”や、処刑した者が人狼かそうでない者がわかる“霊媒師”、はたまた人狼を村に手引きをした“狂人”…。

 

彼らが話す情報に基づき、村人は誰が人狼なのかを話し合い毎日容疑者を処刑するしかありませんでした。

 

人狼をすべて処刑し平和な村が戻ってくるのか、それとも村人が人狼の餌食となり滅ぼされてしまうのか、村人と人狼の生き残りを賭けた熱い戦いが今始まる!!

ゲームの大まかな流れ(要約)

STEP.1
村人の役職カードと人狼の役職カード
役職カードをプレイヤーに配り、自分の正体を確認します。
その後、GMと呼ばれるゲームの司会者が、各プレイヤーの役職を確認します。
STEP.2
議論のイメージと投票のイメージ図
プレイヤー同士で話し合い(議論)をし、「誰が人狼なのか」を推理します。
議論時間が終わったら、多数決で1人を選んで処刑します。処刑されたプレイヤーは、ゲームから脱落します。
STEP.3
襲撃のイメージと占い師と霊媒師と騎士の役職カード
人狼は生存者を襲撃し、村人陣営の能力者は順番に能力を行使します。
襲撃されたプレイヤーはゲームから脱落します。
STEP.4
昼と夜のターンのイメージ図
いずれかの陣営が勝利条件を満たすまで、昼と夜のターンを交互に繰り返します。

ゲームの準備

ゲームの準備について、分かりやすく説明します。基本的にゲームマスター(GM)と呼ばれるゲーム司会進行役を中心にゲームの準備を行います。

1. 役職カードのセッティング

人狼ゲームの役職カード各種

役職カードを使って、各プレイヤーの正体や陣営を決めていきます。プレイヤーが好きな役職を選ぶのではなくランダムで決まるため、ゲーム開始前にそれぞれ役職の特徴を覚える必要があります。

MEMO
各役職の詳細は「基本役職の紹介」をご参照ください。

プレイ人数別の配役

プレイ人数別の配役は、以下の表の通りです。










5人311
6人411
7人31111
8人4112
9人5112
10人411121
11人511121
12人611121
13人611131
14人711131
15人811131
MEMO

ゆか

人狼ゲームは、ある程度の人数で遊んだ方が楽しいよ!オススメは9人〜13人!

役職カードの配布

役職カードを各プレイヤーに1枚づつ配る

用意した役職カードは、よくシャッフルしてからプレイヤーに1枚づつ配ります。誰にも見られないように自分だけで内容を確認しましょう。自分の役職確認ができたら、裏向きにして手元に置いておくか、ゲームマスターが回収します。

なお

自分が何者なのかは分かるけど、他の人が敵なのか、味方なのかは分からないよ!

2. GMが各プレイヤーの役職確認をする(初夜)

GMが役職確認を行う

ゲームマスターが各プレイヤーの役職確認を行います。その際、能力を持つ役職者は、その能力を行使することができます。全プレイヤーは目を閉じて、ゲームマスターの指示に従います。

役職確認の順番と能力行使の内容
  1. 人狼
    仲間の人狼を確認する
  2. 占い師(預言者)
    初夜は「人狼ではない」プレイヤー1人を知ることができる
  3. 霊媒師(霊能者)
    慣れてきたら確認しなくても良い
  4. 騎士(ボディーガード / 狩人 / 護衛)
    慣れてきたら確認しなくても良い
  5. 狂人(裏切り者 / 多重人格)
    慣れてきたら確認しなくても良い
MEMO

GMのやり方については別記事の「人狼ゲームのゲームマスターのやり方をわかりやすく解説」をご覧ください。

けんたろう

準備は以上だよ〜。次から遊び方を教えてあげるね〜。

遊び方(ゲームの進行)

人狼ゲームの遊び方を分かりやすく説明します。

1. 昼のターン

昼のターンは「誰が人狼なのか」自由に話し合いをする議論タイムと、多数決で1人を選んで処刑する投票タイムがあります。ゲームマスターの合図と共に議論を開始します。

プレイヤー同士で自由に議論を行う「議論タイム」

プレイヤー同士で自由に話し合いをする

プレイヤーは自分の役職について、自由に発言することができます。もちろん嘘をついても構いません。

議論の制限時間は?

議論時間は、日が経つにつれて短くなります。初日の議論時間は9分、次の日は8分、と1分づつ減っていきます。

全プレイヤーの了解が得られれば、議論時間の短縮ができます。ただし、議論時間の延長はできません。

※議論時間には明確な決まりはありません。ゲームマスターの裁量で決めても良いと思います。

ゆか

何を話せば良いのか分からない時は、「占い師」や「霊媒師」の人に名乗ってもらって、情報を聞き出してみよう!

怪しい人を見つけて処刑する「投票タイム」

処刑したいプレイヤーに投票をする

制限時間になったら議論を終了し「投票タイム」に入ります。投票タイムでは、人狼と思しきプレイヤーを投票によって処刑することができます。

投票先が決まったプレイヤーから順番に投票を行います。その際、投票をするプレイヤーは手短に発言ができます。一番多く投票されたプレイヤーが処刑されます。

  • 投票方法は「自由投票」を採用します。自由投票とは、プレイヤーが任意のタイミングで投票を行い、投票者のみ手短に発言ができる投票方法のことです。(議論は禁止です)
  • 投票権は1人1票です。
  • 投票数が全員1票づつだった場合、処刑者は無しです。
  • 投票時の議論や自分への投票、投票破棄は禁止です。
  • 最多票が複数人いる場合は、決選投票を行います。決選投票とは同票のプレイヤーのみを投票対象とした全プレイヤーによる投票のやり直しのことです。対象者は手短に弁明をすることができます。決選投票でも決まらなかった場合は処刑者は無しです。

処刑者は「遺言」を残すことができる

処刑者が遺言を残す

遺言は無ければしなくても構いません。遺言を残す場合は手短に行います。その際、処刑者以外の発言は禁止です。

以後、処刑者はゲームに関する発言や行動はできません。

2. 夜のターン

人狼と占い師と霊媒師と騎士の役職カード

夜のターンでは、人狼や村人陣営の能力者がこっそりと能力を行使します。全プレイヤーは目を閉じて、ゲームマスターの指示に従います。

行動する順番と能力行使の内容
  1. 人狼
    プレイヤーを1人選び襲撃することができる
    ※「襲撃」とは、プレイヤーをゲームから除外する能力のこと
  2. 占い師 / 預言者
    プレイヤーを1人選び占うことができる
    ※「占う」とは、「人狼・人狼ではない」を知ることができる能力のこと
  3. 霊媒師 / 霊能者
    昼のターンで処刑されたプレイヤーが「人狼・人狼ではない」を知ることができる
  4. 騎士 / ボディーガード / 狩人 / 護衛
    プレイヤーを1人選び人狼の襲撃から守ることができる
MEMO

GMのやり方については別記事の「人狼ゲームのゲームマスターのやり方をわかりやすく解説」をご覧ください。

3. 昼と夜のターンを交互に繰り返す

昼と夜のイメージ図

以降は、昼と夜のターンを交互に繰り返していきます。2日目以降は、ゲームマスターのアナウンスに襲撃者が付け加えられ、昼のターンの議論時間は1分づつ減ります。

襲撃者の処理について

昼のターン開始前に、ゲームマスターから名前を告げられたプレイヤーは指示に従い、ゲームから脱落します。ただし、騎士による護衛が成立した場合は、脱落者なしのまま昼のターンを迎えます。

議論時間は前日から1分減る

昼のターンの議論時間は、前日の議論時間から1分少なくなります。

川崎

遊び方は以上だ。次は各陣営の勝利条件の説明をしていくぞ。

各チームの勝利条件

人狼VS村人

人狼と村人陣営の生存している割合で勝敗が決まります。

※10人村の場合で説明します。

村人陣営の勝利条件

人狼を全滅させる

人狼を全滅させると勝利します。

人狼陣営の勝利条件

人狼と村人が同数になる

「人狼の人数」と「村人の人数」が同数以下になると勝利します。

人狼陣営の勝利例

「人狼×2人・村人×3人」計5人の生存者が、昼のターンで1人処刑しました。処刑された人は「村人」だったため、この時点で「人狼×2人・村人×2人」となり、人狼陣営の勝利です。

基本役職の紹介

人狼ゲームの基本的な役職(6役職)を紹介します。各役職の画像をタップすると詳細ページなります。

MEMO
人狼ゲームには、他にも多種多彩な役職があります。「《役職一覧》人狼ゲームの役職一覧まとめ」の記事で紹介していますのでぜひご活用ください。

村人陣営の役職

人狼ゲームの村人 人狼ゲームの占い師 人狼ゲームの霊媒師
村人占い師霊媒師
特に能力はない一般人 夜のターンで誰か1人を指定し「占う」ことができる 昼のターンで処刑された人が「人狼」か「人狼ではない」か知ることができる

人狼ゲームの騎士
騎士
夜のターンで誰か1人を指定し、人狼の襲撃から、その人を護衛することができる

人狼陣営の役職

人狼ゲームの人狼 人狼ゲームの狂人
人狼狂人
夜のターンで誰か1人を指定し襲撃することができる特に能力はないが、占い&霊媒結果は「白」と出る
他の役職について
上記以外にも様々な役職がありますので『《役職一覧》人狼ゲームの役職一覧まとめ』をご覧ください。

プレイ動画

人狼ゲームの雰囲気がよく伝わる動画を紹介します。

「人狼」ゲームのルール(人狼TLPT版)説明動画

人狼TLPTさんのアルティメットルールの説明動画です。簡潔で分かりやすいです。

【公式】「人狼~嘘つきは誰だ?~」3/27深夜放送未公開バトル

フジテレビアラカルトさんの少人数(8人)プレイ動画です。芸人さんはやっぱり面白いですね!

スリアロ村練習会 第一幕

ニコニコ動画で有名なスリアロチャンネルさんの人狼プレイ動画です。進行もスムーズで、面白い人狼が観れる動画です。

人狼ゲームのまとめ

人狼ゲームの遊び方を紹介してきましたがいかがでしたか?ルールに慣れるまで、少し苦戦するゲームかもしれません。

時間と人が必要なゲームではありますが、条件が揃った時の喜びは半端ではありません。人狼ゲームはロジカルな思考を楽しめる最高のアナログゲームだと思っています。

ゲームは楽しんだ者勝ち!楽しませた者勝ち!

人狼ゲームのイメージ図

初めて人狼ゲームをプレイする方は、最初は何も分からなくて当然です。

いきなり上手く喋れる人がいたら、その人はまさに天才と言えるでしょう。大半は何も喋れず、あっという間にゲームは終わってしまいます。ですが、それでも初心者なりに真剣に遊んでみてください。

ゲームは「楽しんだ者・みんなを楽しませた者」が本当の勝者だと思っています。

「何を発言して、どう投票するか」とかは、何回もプレイしていくうちに自然と身につくはずです。

ただし、CPU相手のゲームと違って「プレイヤー対プレイヤー」には、絶対に勝利できる方程式などは存在しません。

人と人との心理戦が絡む人狼ゲームでは、そのセオリー(定石)すら利用して心理戦を挑んでくるツワモノが必ずいます。

多少のセオリーは必要だと思いますが、そんな心理戦を挑んでくる人は「本当に人狼が好きなんだな」と思います。

楽しんでるし、楽しませてるって思います。

私もそんなプレイヤーになりたいと思いつつ、日々人狼ゲームをやり続けています。

オススメの人狼ゲームはコチラ

カードを傷や汚れから保護しよう!
「会話型心理ゲーム 人狼DX」のカードがすっぽり入るスリーブはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です